商品メニュー
お店メニュー

地球に優しく体に優しい、自然な衣食住を考えた、グリーンフィールドマーケットの提案です。

グリーンフィールドマーケット

グリーンフィールドマーケットは、「自然にも体にもやさしい」。そんな生活スタイルを提案しています。

あわみそ(クリーミー)

あわみそ(クリーミー)
商品番号451047
商品名あわみそ(クリーミー)
販売価格1134 円(税込)
内容量500g
原材料名うるちあわ(中国産)、食塩
賞味期限製造日より 240 日
残日数保障賞味期限まで 30 日

商品詳細

食物除去のために、専門医の考案と指導を受けて製造されている大豆を使用せず雑穀を主原料として醸造された新しいタイプのお味噌です。食品添加物・酒精を一切使用しておりません。雑穀の粒を細かく粉砕することでクリーミーな味わいになり、みそを濾した際に溶け残る(捨ててしまう)部分が大幅に少なくなりました。
この商品は、アレルギー対応食品としてもおすすめしております。

栄養成分表示

100g当り
エネルギー
228 kcal
たんぱく質
5.8 g
脂質
2.1 g
炭水化物
46.5 g
食塩相当量
8.8 g

レシピ

あわで五平餅風
あわで五平餅風

◇あわを炊く時は必ず塩をひとつまみ入れます。
◇生地に味噌味がついているのであわ特有の臭みがしない為食べやすい1品です。

材料

★材料(15枚)★

◇餅あわ・・・・・・・1/2カップ
◇水・・・・・・・・・1カップ(餅あわを炊く用の水)
◇塩・・・・・・・・・ひとつまみ
◇あわのみそ・・・・・大さじ2
◇タピオカ粉・・・・・30g
◇てんさい糖・・・・・中さじ1
◇米油・・・・・・・・適量

作り方
  1. 洗ったあわに倍の水・塩をひとつまみ入れて炊きます。
  2. 炊き上がった餅あわに温かい間にあわのみそ・タピオカ粉・てんさい糖を入れしっかり混ぜます。
  3. 熱したフライパンに米油をひき生地を好みの大きさに流しいれ焼きます。
  4. 両面に焼き色がつけば出来上がりです。
  5. 温かいうちに棒に焼きあがった餅をまくと五平餅の雰囲気が楽しめます。
じゃが芋でみそしそ風味のライスペーパー春巻き
じゃが芋でみそしそ風味のライスペーパー春巻き

◇マッシュポテトとあわ味噌の相性がよく、青しそと一緒に巻く事で口の中に「和」の風味が広がり美味しく召し上がれます。
◇小麦粉アレルギーの方も、ライスペーパーを代用することで、簡単に春巻きが作れます。
◇ライスペーパーは柔らかいため、具を巻く順番は青しその上にマッシュポテトをのせてくださいね。(万が一ライスペーパーが破けた時に、青しそがある事で油の飛び散りが和らぎます。)

材料

★材料(2人分)★

◇じゃが芋・・・・・・・・100g
◇あわみそクリーミー・・・小さじ1・1/2
◇青しそ・・・・・・・・・適量
◇ライスペーパー・・・・・適量
◇米油・・・・・・・・・・適量(揚げ油)

作り方
  1. じゃが芋は皮をむき、水にさらしてアク抜きしてからゆがき温かいうちにつぶします。
  2. 潰したじゃが芋に、あわみそクリーミーを入れて味付けします。
  3. ライスペーパーを少し湿らしてやわらかくします。
  4. ライスペーパーに青しそ、2.をのせ両端を中に入れながら巻きます。(春巻きの要領です。)
  5. 高温に熱した揚げ油に、4.を入れ表面がパリッとするまで揚げて出来上がり。
わかめとオクラのスピード和え物
わかめとオクラのスピード和え物

◇あわみその旨味にレモン果汁の酸味が混ざることでさらに味の旨味が引き立ち、オクラ・わかめのシンプル食材によく合い美味しく召し上がれる1品です。
◇オクラ・わかめの喉越しよい食感に、胡麻のプチプチとした食感が口の中で楽しめます。

材料

★材料(3~4人分)★

◇オクラ・・・・・・・・・・・・100g(2袋)
◇乾燥わかめ・・・・・・・・・・2~3g
◇あわみそクリーミー・・・・・・小さじ1/2
◇オーガニックレモン果汁・・・・・小さじ1
◇胡麻・・・・・・・・・・・・・適量

調理時間(15分)

作り方
  1. オクラは塩もみした後ゆがき5mm幅程度に切ります。
  2. 乾燥わかめは水で戻した後、しっかりと水切りします。
  3. あわみそクリーミー・オーガニックレモン果汁を混ぜ合わせます。
  4. ボールにオクラ・戻したわかめ・3.を入れて混ぜ合わせ出来上がり。
  5. お皿に盛り付けてから胡麻をふります
鰆のみそ煮
鰆のみそ煮

魚が煮えたら、皿に取り出し、煮汁だけを煮詰めて魚にかけるとさらに美味。

材料

【材料(4人分)】

鰆の切り身2枚
酒 50cc      
水 30cc
みそ 大さじ2

A  
味醂(みりん味の母) 小さじ2
新生姜の千切りの甘煮 大さじ1

作り方
  1. 新生姜の千切りの甘煮は、生姜200g(千切り)100gの砂糖を、鍋にひたひたの水で煮る。
  2. 鯖の切り身はたっぷりの湯でさっと表面が白くなるまで湯で、流水にとる。
  3. キッチンペーパでよく水分を拭き取り、Aを煮立てたところに並べる。
  4. 新生姜の千切りの甘煮も加え、調味汁を回しかけながら弱火で煮る。10分程で出来上がり。
白身魚の味噌煮
白身魚の味噌煮

◇海のペプチド・あわのみその旨味が魚にしっかりと浸透し美味しく召し上がれるレシピです。
◇生姜の代わりに梅干しを使用してもOKです。

材料

★材料(4人分)★

◇白身魚・・・・・・・・・・・4切
◇海のペプチド・・・・・・・・大さじ3
◇水・・・・・・・・・・・・・150cc
◇あわのみそクリーミー・・・・大さじ2
◇米しょうゆ・・・・・・・・・中さじ1
◇てんさい糖・・・・・・・・・小さじ1
◇ 生姜・・・・・・・・・・・少々(皮を剥き薄くスライスして使用)
◇ みりん味の母・・・・・・・中さじ1

作り方
  1. 鍋に水・海のペプチドを入れて火にかけます。
  2. 海のペプチドが溶けたところであわのみそクリーミー・米しょうゆ・てんさい糖・ みりん味の母・生姜を入れて味を調整します。
  3. 白身魚を入れ落し蓋をして中火で煮ます。魚に火が通れば出来上がり。
鮭のちゃんちゃん焼き
鮭のちゃんちゃん焼き

◇ノンエッグマヨネーズタイプとあわのみそクリーミーの相性がよく鮭にしっかりと味が浸透して食べやすい1品となっています。
◇最後に葱をのせると風味がさらに増し彩りもよく見た目も楽しめます。
◇蒸し焼きにする為野菜の甘味も感じられ美味しく召し上がれます。

材料

★材料(2人分)★

◇鮭・・・・・・・・・・・2切
◇人参・・・・・・・・・・40g
◇玉葱・・・・・・・・・・1/2個
◇キャベツ・・・・・・・・150g
◇しめじ・・・・・・・・・50g
◇葱・・・・・・・・・・・適量
◇みりん味の母・・・・・・小さじ1
◇ノンエッグマヨネーズタイプ・・大さじ1
◇あわのみそクリーミー・・小さじ1
◇塩・胡椒・・・・・・・・少々
◇米油・・・・・・・・・・適量

作り方
  1. 人参は千切り・玉葱は串切り・キャベツはザク切りにそれぞれ切っておく。
  2. 鮭に塩・胡椒をしっかりと振り下味を付ける。
  3. ボールにみりん味の母・ノンエッグマヨネーズタイプ・あわのみそクリーミーを入れしっかりと混ぜ、合わせ調味料を作る。
  4. 熱したフライパンに米油をひき1.をのせ上に鮭をのせて野菜がしんなりするまで蒸し焼きする。
  5. 野菜がしんなりしたところで、3.をかけてさらに蒸し焼きし鮭に火が通れば葱をのせて出来上がり。
茄子の田楽
茄子の田楽

◇電子レンジで加熱するだけで簡単に田楽みそが作れます。茄子以外にもお好みの食材につけてお召し上がりください。
◇濃厚なあわみそにてんさい糖の甘味が加わり米しょうゆがしっかりと味をひきしめコクのある深い味わいになっています。
◇お子さまで葱の辛味が気になる方は田楽味噌を電子レンジで加熱する際に一緒に入れて加熱することで辛味が緩和されます。

材料

★材料(4人分)★

◇茄子・・・・・・・・・・・・4本
◇葱・・・・・・・・・・・・・適量(お好みで)
◇あわのみそクリーミー・・・・大さじ3
◇てんさい糖・・・・・・・・・大さじ2
◇米しょうゆ・・・・・・・・・小さじ1
◇酒・・・・・・・・・・・・・大さじ1
◇米油・・・・・・・・・・・・適量

作り方
  1. 茄子は半分に切り水にさらしてアク抜きをする。
  2. 葱は小口切りにする。
  3. 耐熱容器にあわのみそクリーミー・てんさい糖・米しょうゆ・酒を入れてしっかりと混ぜラップをして(少し隙間は開ける)電子レンジで1~2分加熱する。
  4. 熱したフライパンに米油をひきアク抜きした茄子を入れ両面しっかりと焼く。
  5. 焼きあがった茄子を皿に盛り付け上から3.をのせ葱を散らして出来上がり。
ふろふきだいこん
ふろふきだいこん

◇米しょうゆが色濃くない為大根本来の透き通ったキレイな仕上がりになります。その為田楽味噌が生えるので見た目も食欲をそそる仕上がりとなります。
◇味噌をつけて頂くので大根を薄味に煮ます。
◇田楽味噌は日持ちするので一度にたくさん作って保存しておくと色々な料理に活用出来ます。
◇大根は下茹でをすると味の浸透もよくやわらかく煮る事が出来ます。このひと手間かける事で美味しく仕上げる事が出来ます。

材料

★材料(2人分)★

◇大根・・・・・・・450g
◇NSだしつゆ・・・50cc
◇水・・・・・・・・250cc
◇てんさい糖・・小さじ2
◇味の母みりん・大さじ1
◇酒・・・・・・・・中さじ1
◇米しょうゆ・・・・大さじ1

◇田楽味噌・・・・・少々
・あわのみそクリーミー・・大さじ3
・てんさい糖・・・大さじ2
・米しょうゆ・・・小さじ1
・酒・・・・・・・大さじ1

作り方
  1. 大根は皮を剥き好みの大きさに切って米のとぎ汁で柔らかくなるまで下茹でする。(時間がない場合はそのままでもOK)
  2. 鍋に水・NSだしつゆ・酒を入れて火にかけ大根を入れる。
  3. 沸騰したところでてんさい糖・米しょうゆ・味の母みりんを入れて弱火で煮る。
  4. お皿に盛り付け田楽味噌を添えて出来上がり。
ゴマ酢味噌で小芋の味噌焦がし
ゴマ酢味噌で小芋の味噌焦がし

◇味噌のコクとゴマの風味が相性よく、少し濃い目の味付けに富士酢を入れる事でさっぱりとした口当たりのゴマ酢味噌です。
◇小芋だけでなく、色々な野菜につけてお召し上がり下さい。

材料

★材料(2人分)★

◇小芋・・・・・・・・・・・200g
◇あわのみそクリーミー・・・・大さじ1
◇てんさい糖・・・・・・・・・小さじ2/3
◇すりゴマ・・・・・・・・・小さじ1
◇純米富士酢・・・・・・・・・・小さじ1

作り方
  1. 小芋は皮を剥き、塩もみしながらぬめりをとり食べやすい大きさに切ります。
  2. 小芋を水からやわらかくなるまでゆがきます。
  3. あわみそ・てんさい糖・すりゴマ・富士酢を混ぜ合わせてゴマ酢味噌を作ります。
  4. 茹で上がった小芋にゴマ酢味噌をのせ、180度に温めたオーブンで10分焼いて出来上がり。
鱈のゴマ酢味噌焼き
鱈のゴマ酢味噌焼き

◇鱈の淡白な味にゴマ酢味噌のコクがよく合い美味しく召し上がれます。
◇ゴマ酢味噌漬け込んで焼いても美味しく召し上がれます。お好みでお楽しみ下さいね。

材料

★材料(4人分)★

◇鱈・・・・・・・・・・・・4切
◇料理酒・・・・・・・・・・少々
◇あわのみそクリーミー・・・・大さじ1
◇てんさい糖・・・・・・・・・小さじ2/3
◇すりゴマ・・・・・・・・・小さじ1
◇純米富士酢・・・・・・・・・・小さじ1
◇米油・・・・・・・・・・・適量

作り方
  1. 鱈に料理酒をふり臭み消しをします。
  2. あわみそ・てんさい糖・すりゴマ・富士酢を混ぜ合わせてゴマ酢味噌を作ります。
  3. 鱈に2.をぬります。
  4. 天板に米油をひき3.をのせて180度に温めたオーブンで約20分焼いて出来上がり。
パプリカと胡瓜できんぴら
パプリカと胡瓜できんぴら

◇パプリカの甘味がゴマ酢味噌に加わって、食べやすくご飯によく合う1品です。
◇炒め過ぎると、野菜の水分が出てくるのでゴマ酢味噌は様子を見ながら入れて下さいね。

材料

★材料(4人分)★

◇パプリカ・・・・・・・・1個
◇胡瓜・・・・・・・・・・1本
◇あわみそ(クリーミー)・・・大さじ1
◇てんさい糖・・・・・・・・小さじ2/3
◇すりゴマ・・・・・・・・・小さじ1
◇富士酢・・・・・・・・・・小さじ1
◇米油・・・・・・・・・・適量

作り方
  1. パプリカ・胡瓜は千切りにします。
  2. あわみそ・てんさい糖・すりゴマ・富士酢を混ぜ合わせてゴマ酢味噌を作ります。
  3. 熱したフライパンに米油をひき1.を炒めます。
  4. 胡瓜・パプリカがしんなりしたところで、2.を入れて炒め出来上がり。
ピーマンのマッシュポテト詰め
ピーマンのマッシュポテト詰め

◇あわみそとケチャップの組み合わせがじゃが芋の甘味と合うため食べやすく、ピーマンに詰める事で苦味を緩和し食べやすい1品となっています。
◇衣をつけてフライにしても香ばしく美味しく召し上がれます。

材料

★材料(2人分)★

◇ピーマン・・・・・・・・・・2個
◇じゃが芋・・・・・・・・・・150g
◇あわみそクリーミー・・・・・小さじ1/2
◇完熟トマトケチャップ・・・・小さじ1
◇オリーブ油・・・・・・・・・大さじ2

作り方
  1. じゃが芋は皮を剥きゆがいて温かいうちに潰してマッシュポテトにします。
  2. 1.にあわみそ・ケチャップを入れ混ぜ合わせて味を整えます。
  3. 種を取ったピーマンを半分に切り、2.をのせます。
  4. 熱したフライパンにオリーブ油をひき、3.を焼いて出来上がり。